ホーム > 企業情報 > 会社沿革 > 2011年〜2020年
スペース

企業情報

Company Information

株式会社ニシケン 会社沿革

2011年〜2020年

ライン

4代目栗山社長から5代目長崎社長の時代へ

カナモトとの資本業務提携を締結
新生ニシケンのスタート


四角年表

ライン

・2011年(平成23年)

  東京都港区に営業所を開設、東京都へ進出
  島根県松江市に営業所を開設、島根県へ進出

・2012年(平成24年)

  水田 明義 代表取締役会長就任
  4代目社長 栗山 広一郎 代表取締役就任

・2013年(平成25年)

  産機事業をスタート

・2014年(平成26年)

  奈良県奈良市に営業所を開設、奈良県へ進出

・2015年(平成27年)

  コールセンターをスタート

・2016年(平成28年)

  株式会社カナモトとの資本業務提携契約の締結
  5代目社長 長崎 学 代表取締役就任

・2018年(平成30年)

  ケアウェル安心株式会社を子会社化


四角ニシケンのあゆみ

ライン

2011年、東京都港区に東京支社を開設。東京に拠点を構えることにより最先端の情報に触れ、また全国規模の市場の拡大を目指します。
2012年、水田社長が退任し会長に就任、栗山広一郎が新社長に就任いたしました。これにともない大幅な機構改革を実施。事業間の垣根を越えた複需型営業展開を目指した新体制がスタートしました。
2013年、産機事業をスタート。工場向け産業機械のレンタルなど、お客様の要望に添ったソリューションを展開しています。
2015年4月、お客様のご注文への即答体制と、担当営業の密接な訪問活動によるサービス向上を目的として、フリーダイヤルによる「お客様コールセンター」をスタート。
2016年1月、株式会社カナモトとの資本業務提携契約の締結を発表。3月に長崎学が新社長に就任。新たな一歩を踏み出しました。


スペース コールセンター

お客様コールセンターをスタート


カナモトアライアンスマーク

株式会社カナモトと資本業務提携契約の締結

未来ビジョンの完遂を目指し
日本全国へ進出します。