ホーム > 事業案内 > 建設事業 > 情報化施工 > 転圧管理システム
スペース

事業案内

Business & Services

建設事業

四角転圧管理システム[レンタル]

ライン

情報化施工タイトル
スペース

転圧管理システムとは

ライン
スペース

転圧振動ローラの走行軌跡をリアルタイムに把握、造成及道路工事における盛土締め固め作業の効率化、品質向上、安全性の向上をはかるシステムです。
NETIS登録済(NETIS番号:KT-100006・新技術名称:転圧管理システムGEO-PRESS)

スペース

ニシケン転圧管理システムの特長!

ライン
スペース

1 事前作業から操作指導まで一貫して
  自社スタッフでご支援します。
2 現場サービスは即日又は翌日対応!
3 システムからローラーまで一括管理!

●主な実績
 長崎県西九州道・佐賀県国道497号・
 佐賀県有明沿岸道路・熊本県河川築堤工事

スペース
自動追尾トータルステーションSRX

自動追尾トータルステーションSRX

スペース

転圧管理システムのしくみ

ライン
スペース

オペレーターはモニタを見ながらどこをどれだけ踏めばよいかを確認しながら運転することで正確かつ効率的に締め固めを行うことができます。

スペース
転圧システムのしくみ

GPSによる転圧管理システムもレンタル出来ます。

スペース
ローラー走行軌跡図

ローラー走行軌跡図

締固め回数分布図

締固め回数分布図

スペース

5つのメリット!

ライン
スペース

 品質の向上!

 施工エリア全面の管理による品質の向上。(品質の均一化)

スペース

 工期短縮!

 締め固め状況の早期把握による工期の短縮につながります。

スペース

 過不足転圧の防止!

 締め固め回数管理による過不足転圧を防止します。

スペース

 電子納品への対応!

 走行履歴、転圧回数表を成果物として納品可能です。

スペース

 オペレータの熟練の軽減!

 品質がオペレータの習熟度に左右されません。