ホーム > 事業案内 > 環境事業 > マルチドライミストシステム > マルチドライミストシステムの特徴
スペース

事業案内

Business & Services

環境事業

四角マルチドライミストシステムの特徴

ライン

マルチドライミストタイトル
スペース

水を超微細噴射して気化熱を利用した冷却方法。

ライン
スペース

ドライミストは、ミストで気化冷却する簡単なシステム。圧縮空気と水の2流体で噴霧します。モイスチャーミストはポンプで水圧をかける1流体です。

スペース
ノズルアップ
スペース

屋外の炎天下や冷房の効かない屋内施設でもOK。

ライン
スペース

屋外冷却はもちろん屋内でも使えます。 人や空間を濡らさずに冷却します。 湿度ある霧でやさしく冷やすため体に負担がかかりません。 床も濡らしませんので安心して使用できます。例えば、工場内での利用。稼働中の機器の熱源による温度上昇により、多くの工場内部は通常の空調設備では効率よく冷却することができません。しかし、マルチドライミストシステムを導入することにより、作業環境の向上や工場設備の冷却が効率良く行えるようになったという事例があります。

スペース
イベント会場冷却
スペース

熱源がありませんので効率よく冷却します。

ライン
スペース

通常の空調機器と違い、熱源を持たないので温暖化の要因にもなりません。人にも環境にも優しい21世紀型の冷却システムです。

スペース
工場内冷却
スペース

しっとりとしたミストで体にもやさしい爽快感です。

ライン
スペース

扇風機や送風機は人の汗を気化させて涼しくさせるため、体力の消耗が激しく、熱中症になりやすい欠点があります。90%以上の湿度があるミストで、常温−6℃の気化冷却にすると体に優しく涼しさも安全性も倍増です。マルチドライミストは「気化熱」という、昔ながらの打ち水と同じ原理を用いて空間を冷却するので、とても人の体に優しい冷却方法です。しかも、打ち水と違って周囲を濡らさず、微細な粒子のために広範囲に渡って高い冷却効果があります。

スペース
屋外施設冷却