ホーム > 事業案内 > ペット事業 > オリジナルフード
スペース

事業案内

Business & Services

ペット事業

四角プレミアムドッグフード「DOGLOVER」

ライン
スペース
ペット事業タイトル
スペース

アコルくんのペットショップオリジナルドッグフード好評発売中!!

ペット事業タイトル
スペース

「DOGLOVER」は単に国産というだけでなく、栄養学的にもドッグフード先進国である欧米のプレミアムフードと同等以上のスペックをもち、完全な無添加であり、抗菌剤不使用でありながら、乳酸菌群によって便が安定しています。また、新鮮な生肉、生魚をそのまま直接ミンチで練りこむ製法は、「DOGLOVER」の製造元だけです。この製法によって、タンパク質の劣化が最低限に抑えられるために、アレルギーになりにくく、新鮮なバージンオイルの使用と、低温製法で、油脂の酸化が最低限に抑えられています。

スペース
スペース
オリジナルフード
スペース
スペース

  特徴1

スペース
スペース

鶏肉、牛肉、牛レバー、牛軟骨、馬肉、マグロ、その他の多種類のタンパク質をバランスよく摂取すれば、それぞれは低用量になり、食物アレルギーの予防になります。 また、通常のドライフード製造工程では、生肉や骨を一度乾燥させ粉砕した“肉骨粉”が使用されていますが、これでは2度加熱することになり、動物性脂の酸化度は倍になってしまいます。この酸化を防ぐ意味でも生肉をミンチにして、混練し造粒しています。

スペース
スペース

  特徴2

スペース
スペース

魚粉は、吸収の良いカルシウムを多く含みます。こまい(タラの一種)の干物を粉砕したものです。煮干とは対照的に、良質なタンパク質を供給します。魚粉に含まれるタンパク質は、安全性、栄養バランス、消化率、P/Ca比、アレルギー等さまざまな観点からみても、牛肉や鶏肉、馬肉よりも、犬にとって優れているので使用しています。

スペース
スペース

  特徴3

スペース
スペース

ほとんどのドライフードは、高温・高圧から急激に外気に出すことで、でんぷんを発泡させています。おやつのカールと同じ製法です。発泡によって、容積が大きくなり、商品として見栄えが良くなり、消化が良くなりますが、もともと肉食の動物の胃腸を退化させます。 ゆえに、約80℃の低温で製造し、さらに約48℃で10時間かけてじっくり乾燥させますので、犬が必要とする動物性たんぱく質の劣化、油の酸化を最小限に抑え、ギッシリとした嵩比重の重いフードになります。

スペース
スペース

  特徴4

スペース
スペース

ビタミン・ミネラル・オメガ3・オメガ6・グルコサミン・食物繊維等を単体で添加することなく、天然素材を混合しています。 生肉の脂・植物油・生魚の脂、飽和脂肪酸・一価不飽和脂肪酸・多価飽和脂肪酸の配分を考慮した設計を行い、軟骨・海藻類・野菜類・にがりなど、ビタミンとミネラルバランスを考えた設計をしています。また、食物繊維や大麦ふすまでも、硬質と軟質の再適量を考慮した設計がされています。

スペース
スペース

  特徴5

スペース
スペース

尿路障害予防に必須アミノ酸のリジン・メチオニンを添加しています。 安全ですがメチオニンは、成分中唯一の石油由来ですので、特筆しておきます。

スペース