おかげさまで60周年

Greeting

 株式会社ニシケンは、昨年11月15日に創立60周年を迎えました。この記念すべき60周年という節目の年を迎えることができましたのも、これまでさまざまな形で当社を支えて頂いたお客様・ご関係の皆様のおかげであり、厚く御礼申し上げます。

 当社は、1960年に建設機材レンタル会社のパイオニアとして久留米市で産声を上げて以来、「顧客第一主義」を旗印に九州一円に強固な基盤を持つ総合建機レンタル企業へと成長して参りました。1999年には少子高齢化進展への対応という時代の要請へのソリューションとして福祉関連事業(福祉用具のレンタル卸・販売卸)に進出しました。現在福祉関連事業は建設関連事業と並ぶ当社の二大基幹事業となっており、九州から関東まで営業拠点を拡大しております。更に近年は第三の基幹事業確立を目指しグラフィック事業等にも注力しております。

 昨今の世界情勢はVUCAの時代を象徴するかのように数十年に一度と言われる異常気象が恒常化し、何よりも2020年は新型コロナウイルス(COVID-19)に世界が翻弄された1年となりました。2021年に入りワクチン接種は進んできておりますが、日本における集団免疫獲得にはまだ時間を要し、変異種の感染拡大も懸念されています。人類がスペイン風邪以来のウイルスの脅威に晒されたことにより、しばらくの間、世の中はウイルスと共生するwithコロナの世界が続くものと思われます。

 かかる環境下、当社は創業来脈々と培われたチャレンジ精神を発揮し、市場環境のデジタル変革に適応していくようDX戦略の推進に努めるとともに、withコロナの世界においても、関わる皆様を笑顔にする企業を目指して参ります。

 また、2016年3月に業務提携を行った株式会社カナモトの全国拠点網を活かし、商品供給力と対応力を向上するとともに、各種分野でのカナモトアライアンスグループのコラボレーションを促進していくことにより、重要な社会インフラとしての責務を全うしつつ、更なる企業価値向上に努めて参ります。

 今後、70年、80年、そして100周年を笑顔で迎えることが出来るよう、社員一同さらに精進を重ねてまいります。お客様・ご関係の皆様におかれましても従前に変わらぬご愛顧並びに御支援を賜りますよう恙無くよろしくお願い申し上げます。

SEIICI TANAKA

代表取締役社長 田中 誠一

Movie

「1960年に産声を上げた一つの会社がありました。久留米が生んだ建設機材レンタルのパイオニア、株式会社ニシケン。時代のニーズに応えながら60年の歴史を重ね社会と共に大きな成長を遂げてきました。」

「成長の過程でその事業領域は建設という枠を超えて福祉や環境におよびあらゆるニーズに対応する総合レンタル企業へと成長しました。」

「私たちはトータルソリューション企業・環境社会適応型企業として今後もさらなる飛躍と成長を続けていきます。ニシケンの強さは時代の変化を読み取る確かな目。そして自らを変革させ成長する能力。これからも私たちは総合的な役割を担うべくさらなる進化を続けていきます。」

『ニシケンのあゆみ60周年バージョン』より抜粋

History

1960年(昭和35年)

建設機械及び仮設材の貸与を目的として
『西日本建設資材株式会社』を設立。
初代社長は 山下 隆

1961年(昭和36年)

第1号店として、福岡市へ営業所を開設

1965年(昭和40年)

売上高1億円突破

1966年(昭和41年)

コンクリートポンプ車を導入

1967年(昭和42年)

佐賀市に営業所を開設、佐賀県に進出

1970年(昭和45年)

創立10周年 祝賀会を開催
大分市に営業所を開設、大分県に進出

1972年(昭和47年)

本社を福岡県久留米市東櫛原町に移転

1973年(昭和48年)

売上高10億円突破
熊本県鹿本郡に営業所を開設、熊本県へ進出

1977年(昭和52年)

2代目社長 稲富 勲 代表取締役 就任

1978年(昭和53年)

「株式会社 西建」に商号を変更
鳥栖第一機材センター開設

1980年(昭和55年)

創立20周年 大運動会開催

1982年(昭和57年)

「建設機械大展示会」を開催

1983年(昭和58年)

高所作業車のレンタル開始

1984年(昭和59年)

タイ王国に合弁会社「タイニシケン」を設立
同業者に先駆けて、大型パワーショベル0.7m3を導入

1985年(昭和60年)

創立25周年を記念して「西建ジャンボフェア25」を開催

1986年(昭和61年)

長崎県西彼杵郡に営業所を開設、長崎県へ進出

1987年(昭和62年)

仮設トイレ・ハウスのレンタルを目的として(株)ユニオンを設立

1990年(平成2年)

創立30周年 祝賀会開催
久留米市に救急車寄贈
筑後川花火大会に参加

1992年(平成4年)

広島県山県郡に営業所を開設、広島県へ進出

1997年(平成9年)

宮崎県西都市に営業所を開設、宮崎県へ進出
売上高100億円突破

1998年(平成10年)

3代目社長 水田 明義 代表取締役就任
株式会社セイユーと合併
本社を福岡県久留米市宮ノ陣町へ移転
久留米市にリフトカーを寄贈

1999年(平成11年)

福祉事業をスタート
「西建ドリームフェア’99」を開催

2000年(平成12年)

創立40周年 祝賀会・記念社員旅行開催

2001年(平成13年)

「株式会社ニシケン」に商号を変更
佐賀県みやき町に総合センターを開設
グラフィック事業スタート

2002年(平成14年)

福岡県宮若市に福岡センターを開設
鹿児島県姶良郡に営業所を開設、鹿児島県へ進出

2003年(平成15年)

環境事業をスタート

2004年(平成16年)

上海研修旅行
山口県防府市に営業所を開設、山口県へ進出

2006年(平成18年)

「ニシケングループ企業行動憲章」を制定
ペット事業をスタート

2007年(平成19年)

岡山県岡山市に営業所を開設、岡山県へ進出

2010年(平成22年)

創立50周年 祝賀会・創立50周年記念未来創造展開催
久留米市へ電気自動車を寄贈
大阪府東大阪市に営業所を開設、大阪府へ進出
兵庫県西宮市に営業所を開設、兵庫県へ進出

2011年(平成23年)

東京都港区に営業所を開設、東京都へ進出
島根県松江市に営業所を開設、島根県へ進出

2012年(平成24年)

4代目社長 栗山 広一郎 代表取締役就任

2014年(平成26年)

奈良県奈良市に営業所を開設、奈良県へ進出

2015年(平成27年)

コールセンターを開設

2016年(平成28年)

東証一部上場株式会社カナモトと資本業務提携契約締結
5代目社長 長崎 学 代表取締役就任

2018年(平成30年)

ケアウェル安心

ケアウェル安心株式会社を子会社化
総合補償制度スタート
千葉県千葉市に営業所を開設、千葉県へ進出

2019年(令和元年)

神奈川県横浜市に営業所を開設、神奈川県へ進出

2020年(令和2年)

創立60周年
6代目社長 田中 誠一 代表取締役就任
「一般社団法人日本建設機械レンタル協会」から
「優良レンタル業者」として登録

60th ANNIVERSARY

NEXT
future

We want to make everyone involved smile.

60周年アニバーサリー

ニシケンでは意欲のある方を募集しています。
キャリア採用につきましては特に技術職の募集を積極的に行っています。
当社のキャリア採用は、通年募集を行っています。
社会経験をお持ちの皆様、これまであらゆる方面で身に付けられた知識や技術、
そして経験をぜひニシケンというフィールドで存分に活かしてください!
貴方のエントリーをお待ちしています。