建設事業

construction project

西日本有数の機器保有量と
営業拠点でユーザーのニーズに
お応えします!

土木建設機械・仮設資材・計測機器やリサイクル機械をはじめ
レンタル商品の幅広いラインナップ、そして地域密着の
サービス体制で皆様の建設現場を支えます。

昭和35年(1960年)、私たちニシケンは「建設機材レンタル会社」として誕生しました。建設業界にとっては、工事の日進月歩の技術革新に対応し、度重なる不況という危機を乗り越えた歴史と言えるでしょう。建設事業では、一般土木建設機械・仮設資材のレンタル・販売をはじめ、工法提案から技術支援まで、建設工事の総合的なコンサルティングまで手掛けています。掘削積込機械や整地機械、高所作業車や溶接機、コンプレッサー、運搬車両、測量機器(修理・校正サービスを含む)、トンネル機械、リサイクル機械などありとあらゆる機械を豊富にラインナップ。西日本トップクラスの保有量と営業拠点網でユーザーニーズに幅広く対応します。営業所には必ず技術スタッフが常駐し、整備と清掃を心がけ、お客様に安全と信頼性の高い商品を提供しています。

事業拠点
36拠点※2020年8月現在

九州全域をカバーしております!

レンタルのメリット

merit

merit.01

多額の購入資金が不要

 建設機械や仮設資材などを購入するためには多額の資金が必要ですが、レンタルであれば料金を支払っていただくだけで必要なモノを必要な時にご利用いただくことが可能。購入するよりも割安になります。

merit.02

メンテナンスコストが不要

建設機械を自社資産として保有する場合は、メンテナンス費用がかかります。これでは使用しない期間は無駄にお金を支払うことになります。しかし必要な期間だけ機械をレンタルして頂ければ、メンテナンス費用が削減できます。その結果、限られた経営資源をコアコンピタンスへ集中させることができます。

merit.03

費用の全額が経費に

レンタル料金を経費として損金処理できます。固定資産として購入するよりも節税効果が期待できます。

merit.04

資産管理事務が不要

減価滅却計算や税金申告など、購入する場合と比較して煩雑な資産管理事務が不必要です。

関連ニュース

related News

  • まだ記事は投稿されていません
建設事業

ニシケンでは意欲のある方を募集しています。
キャリア採用につきましては特に技術職の募集を積極的に行っています。
当社のキャリア採用は、通年募集を行っています。
社会経験をお持ちの皆様、これまであらゆる方面で身に付けられた知識や技術、
そして経験をぜひニシケンというフィールドで存分に活かしてください!
貴方のエントリーをお待ちしています。